これまでの公演

これまでの公演

演劇ビギナーズ・プロジェクト公演 『フローレンスの庭 beginner's edition』


日時
2013/2/2(土)〜2/3(日)
場所
アイホール
作品紹介
「演劇ビギナーズ・プロジェクト」は、アイホールが行う、主に初心者を対象にした演劇の実践講座。
締めくくりとなる本公演では、AI・HALL+岩崎正裕共同製作として、2007年に初演された看護学生の葛藤と成長を描いた群像劇『フローレンスの庭』をビギナーズ・プロジェクトのために作者自ら大幅改訂のうえ上演。

高橋恵(虚空旅団)
演出
林慎一郎
振付
原和代
出演
雨宮万菜美、石塚理絵、伊藤尚江、今井はなえ、 大平桃子、下浦貴士、ぢゅん、辻本龍也、 濱本友馬、藤村千恵

一覧へ戻る

極東退屈道場は、劇作家・演出家の林慎一郎が主宰する演劇ユニットです。
2007年7月「延髄がギリです。」にて、活動開始。 公演ごとに俳優を集める、個人プロデュースの形態をとっています。
「都市」を題材に、取材(主に散歩)した情報に基づき、膨大なモノローグと映像やダンスを用い「報告劇」として立ち上げている。
都市に対するその独特な切り口と、愛すべき都市生活者たちの人物造形が特徴。
そのテキストが注目され、劇作家として他演出家や他ジャンルとの作業も積極的に行なっており、最近は能☓現代演劇における能楽師とのコラボレーションも注目されている 。
『サブウェイ』で第18回(2011年)OMS戯曲賞大賞、『タイムズ』で第20回(2013年)OMS戯曲賞特別賞受賞。『PORTAL』で第61回岸田國士戯曲賞最終選考。