これまでの公演

これまでの公演

第20回OMS戯曲賞特別賞受賞作「タイムズ」再演



2012年初演。第20回OMS戯曲賞特別賞を受賞した「タイムズ」が、佐藤信氏の演出により再演!

特設サイトはこちら>>>

日時
東京公演:2015/4/17(金)〜4/19(日)
関西公演:2015/4/24(金)〜4/26(日)
場所
東京公演:座・高円寺1
関西公演:アイホール
作品紹介
コインパーキング(=タイムズ)という都市にある宙づりの場所と動かない時間をモチーフに、この世界に在る風景を、様々な物語の断片と共に描く。
自動車ショーの司会者や女性棋士、小林旭やプロ野球・横浜大洋ホエールズのポンセにスーパーカートリオらの登場人物達の奇想天外な行動が、ゲームセンターやコインパーキングという記号と絡み合い、「家」を目指す四人組の女たちを狂想的な時間の中にまきこんでいく。
林慎一郎
演出
佐藤信
振付
原和代
出演
あらいらあ、石橋和也、井尻智絵、小笠原聡、後藤七重、猿渡美穂、中元志保、船戸香里
感想などまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2143030721710559501
演出:佐藤信さんコメント
公演写真
撮影・清水俊洋

一覧へ戻る

極東退屈道場は、劇作家・演出家の林慎一郎が主宰する演劇ユニットです。
2007年7月「延髄がギリです。」にて、活動開始。 公演ごとに俳優を集める、個人プロデュースの形態をとっています。
「都市」を題材に、取材(主に散歩)した情報に基づき、膨大なモノローグと映像やダンスを用い「報告劇」として立ち上げている。
都市に対するその独特な切り口と、愛すべき都市生活者たちの人物造形が特徴。
そのテキストが注目され、劇作家として他演出家や他ジャンルとの作業も積極的に行なっており、最近は能☓現代演劇における能楽師とのコラボレーションも注目されている 。
『サブウェイ』で第18回(2011年)OMS戯曲賞大賞、『タイムズ』で第20回(2013年)OMS戯曲賞特別賞受賞。『PORTAL』で第61回岸田國士戯曲賞最終選考。