極東退屈道場は林慎一郎が主宰する演劇ユニットです。(劇)ミサダプロデュースの活動終了後、作・演出として活動していたミサダシンイチ(林慎一郎)により発足。
2007年7月「延髄がギリです。」にて、活動開始。 公演ごとに俳優を集める、個人プロデュースの形態をとっています。